c3 ポンペイの魅力

スコー氏、ブログが脱線してしまったので
軌道修正致します。
e0205256_20314029.jpg

ポンペイ遺跡それにしても犬が余裕で昼寝しています。
おそらく天敵もいない為「鈍感力」が優れてしまうのでしょうか?
e0205256_20335131.jpg

今度試しに棒で突っついてやろうかなって気にさせられます。
e0205256_20353170.jpg

観光客も開放感が凄くって
「許して母さん」から水を頂戴している始末・・・しかも背後から(生意気)
e0205256_20393655.jpg

まあ、そんな私も何故かポンペイは妙な安心感を感じるのです。
e0205256_20423661.jpg

寂しいかな出会う日あれば別れる日も来るって感じで
私は列車にゆられポンペイを後にするのでした。
またいつの日か会えるであろうポンペイ
とりあえず「またね、元気でね、ありがとう」と声をかけて
再会の日を心待ちにするのでした。

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-11-27 20:53 | ポンペイ