マルセル・ブロータースから始める e ビチクッレッタ通り

e0205256_21323343.jpg

今日は天気もよく外出しないのももったいないなぁと思い
普段は余りいかないムゼオ(美術館)に行ってきました。
**東京近代美術館(東西線竹橋駅)**
映画を巡る美術(マルセル・ブロータスから始める)という展覧会を見たのですが
室内事にアートな感じの映画が上映されていて
とくにアイザック・ジュリアンさんの「アフリカの亡霊」がかっこよくって
e0205256_21374819.jpg

シチリアはパレルモ
同じ通りの中に多数の自転車屋さんが
日本で言う所の秋葉原の電気街か
通りの名前を見てみると
ななんと
e0205256_21413714.jpg

「アフリカの亡霊」は映像と音楽の作品なのですが
同じ部屋の中に3つのスクリーンがあり
それぞれ違う画像が流れつつも、それらをトータルにして
一つのアートみたいな作りになっていて
「かっこいいなこれ」と思いました。
e0205256_2151133.jpg

通りの名前もvia bicicletta(i)(日本語で自転車)
でも強引に上から貼付けてるようにも見えますが。

今回は美術館のえいきょうから
記事を同時進行で進めてみるという
実験をたくみてみました。私のブログも『ART』です

美術館にいったら久しぶりにえが書きたくなって
「新しいマンションが建って富士山が見えない」って作品が完成しました。
e0205256_21552012.jpg

充実した週末ありがとう。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2014-05-18 22:04 | 2013年ローマ〜シチリアの旅