c4 ポンペイNAVI

前回ポンペイに行った時はFS線で
駅についてから大迷子・・・
今回はヴェスヴィーオ周遊鉄道で
すこーし乗る電車が違ってて30分程ロス
ポンペイとは相性わるいのかな?と思ってしまう私ですが、
e0205256_23194887.jpg

前回同様タバッキでunicoの切符を買ったのですが
なんか種類がふえている気がしました。
「to ポンペイ ○人数アダルトペルファヴォーレ(プリーズ)」で大体通じると思います?
で個人的にこの周遊鉄道の乗り口見付けるの中々大変だと思うので
少し写真を含め紹介します。
e0205256_23294158.jpg

ナポリの駅を出て左側(多分)に道なりに歩いて行くと
こんな本屋があって
e0205256_23322298.jpg

こんな感じの入り口があります。
そこ降りてくと周遊鉄道の改札あります。
FS線より本数いるし、ポンペイ着いてから入り口すぐですので、周遊鉄道の方が
いくらかお勧めかもしれません。でもFS線の方がのんびり行けるイメージもあります。
FS線のポンペイ行きはは多分サレルノ行きとかで
ナポリの駅構内にある地下へ行く階段で行けます。
周遊鉄道のホームもあるような気もするのですが
先に紹介した行き方の方がなんとなくいい気がします。
(ゴチャゴチャ文ですいません)

e0205256_23461059.jpg




以前のブログにものっけた画像ですが「ポンペイの犬に完全スルーされた私」です。
どうしてもポンペイのイメージは「犬様」になってしまいます・・∫

次ポンペイ行く時はもう少し真面目に「遺跡を語る俺」をテーマにしないと!?


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-12-03 23:57 | ポンペイ

c3 ポンペイの魅力

スコー氏、ブログが脱線してしまったので
軌道修正致します。
e0205256_20314029.jpg

ポンペイ遺跡それにしても犬が余裕で昼寝しています。
おそらく天敵もいない為「鈍感力」が優れてしまうのでしょうか?
e0205256_20335131.jpg

今度試しに棒で突っついてやろうかなって気にさせられます。
e0205256_20353170.jpg

観光客も開放感が凄くって
「許して母さん」から水を頂戴している始末・・・しかも背後から(生意気)
e0205256_20393655.jpg

まあ、そんな私も何故かポンペイは妙な安心感を感じるのです。
e0205256_20423661.jpg

寂しいかな出会う日あれば別れる日も来るって感じで
私は列車にゆられポンペイを後にするのでした。
またいつの日か会えるであろうポンペイ
とりあえず「またね、元気でね、ありがとう」と声をかけて
再会の日を心待ちにするのでした。

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-11-27 20:53 | ポンペイ

生きてくテーマ

たまーに、「ケッ」な気持になったり
「どうせ俺なんてXXX」とか
こんな私でも自暴自棄になる時があるのですが
そんな時心の中でこう思うのです。
「面白ければいいじゃん」
どんなに辛い環境だろうと、渡る世間は鬼ばかりだろうと「面白く変えてしまう」
そんなパワーがなくっちゃ、ファイ。
そんな訳で自作自演の
「ROMA PHOTO」の主題歌が完成しました。
できたら聞いて見てって罰ゲーム??!!




蛇口オリンピックポンペイ予選はダークホース「許して母さんが優勝致しました

e0205256_21573559.jpg


お祝いコメント
「まだ私が小学生だった頃、母に大映ドラマ系に登場する不良の真似をして
「うっせーんだよババー」と言ったら、晩御飯が毎日モズクになった苦い経験が・・・
まさに許して母さんでした」 (ドストエフズキン)

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-11-22 00:51 | ポンペイ

来年○月に行われる蛇口オリンピック出場にむけて
ポンペイで予選が行われた。
この競技はどの蛇口がユーモアあふれセンスのいい蛇口か
また利便性や品格、存在感などを競う競技です。
では早速ポンペイ予選をみてみましょう。
e0205256_2125397.jpg

いきなり強豪「愉快なおじさん」が登場するや
館内は大声援がおき、地割れするかと思いました。
e0205256_21293454.jpg

そして優勝候補「マザーテレコ」が登場。
流石の風格に館内には緊張がはしる。
e0205256_2131543.jpg

子供に大人気の「いくらちゃんバブー」
e0205256_21323793.jpg

ソムリエに人気の「モンターニャカベルネ」
e0205256_21333343.jpg

ダークホース「許して母さん」
e0205256_21344539.jpg

一部の人間に愛される「ガオーだっけ」
e0205256_21355456.jpg

インパクトのない「ディープインパクトない」
e0205256_21371265.jpg

そして堅実な「のひょひょん」などが登場。
はたして「蛇口オリンピック」に出場を決めたのは
どの蛇口か、結果は次回(多分)発表致します。


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-11-18 21:43 | ポンペイ

c2 ヴェスーヴィオ火山

e0205256_20223823.jpg

今から約1900年前にこのヴェスーヴィオ火山が大爆発して
ポンペイの街は一瞬にして消えてしまいました。
e0205256_20342077.jpg

そして今から何百年か前にポンペイが発掘され
ローマ時代の街並を後世の人間に伝えているのです。
e0205256_20285772.jpg

後世の人間はカメラで自分の陰を写真に撮ったり
e0205256_20302718.jpg

「アッ犬だ(cane)」で写真撮ったり
e0205256_20323414.jpg

「アッ松ぼっくりだ」で写真撮ったり
e0205256_20352258.jpg

「アッ蛇口だ」で写真撮ったり
e0205256_2036698.jpg

でも今から約1900年前にポンペイの人達の時計は止まってしまったんだな
そう思いながら
e0205256_20391221.jpg

「うっそ、入っちゃおうかな」って思ってたり。。

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-11-11 20:41 | ポンペイ

ナポリの博物館の銅像はまだまだ紹介したりないのですが
流石にしつこいかな、なので新展開行きます。

e0205256_21162632.jpg

私、かなりワンパターンな人間みたいで
ナポリ、ネクスト、ポンペイ、インプットされてます絶対。
前回もポンペイ行ってるし、ジモピー気分で電車乗ってたら
e0205256_21243450.jpg

↑↑↑に着てしまいました。
簡単に言うと行き先見ないで電車乗ってたら、
見事に行き先が違ったってやつです。
e0205256_21422331.jpg

まあ大体あってる電車に乗っていたのですが
torreナンチャラ駅で枝分かれしてたみたいです。
プンプン
e0205256_2149440.jpg

でもこのtorreナンチャラ駅以外といい駅で
結果30分〜40分位のロスだったのですが「まいっか」って気分にさせてくれました。
e0205256_21504944.jpg

間違わなかったら見れなかった事
間違ってなかったら見れてたかもしれない事
ほんの些細な事で相当ズレたり、真っ直ぐになったり
偶然も運命も紙一重。
e0205256_21561564.jpg

時計は進み
e0205256_2204041.jpg

電車が止まる
e0205256_2221041.jpg

そしてふらりと走り出す
e0205256_2241588.jpg

電車のいなくなったその空間は
e0205256_2275441.jpg

それはそれであたり前の景色でした。

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-11-07 22:11 | ポンペイ

ポンペイ4

e0205256_2115254.jpg

今回は久しぶりにポンペイを紹介します。
ていうのも、今回起きた東日本での大震災と今から約2000年前に起きた、
ポンペイでの悲劇が重なるからです。
e0205256_21252614.jpg

今回の大震災での被災者の人達も、遠い昔のポンペイの被災者の人達も
まさか、自分にこのような天災がふりかかり、
波にさらわれ死んでしまったり、自分の生まれ育った街が
跡形もなく消えてしまうなど、夢にも思わなかったでしょう。
自分自信にもしこのような事が起きたなら
立つ事すらできなそうです。
e0205256_21202596.jpg

永遠に続く事(命)などおそらくないのでしょうが、
このような形で、命を奪われてしまうのは
あまりにも儚くて残酷な事だと思います。
被害者の方々の気持を考えると、胸が張り裂けそうです。
e0205256_21233461.jpg

今回の震災で被害に遭われた方々に
お悔やみの気持を込め、
今回の記事を書かせて頂きました。
e0205256_21334997.jpg


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-03-15 21:46 | ポンペイ

ポンペイ第三弾です。
しかも今回も犬です。
私この下の動画の犬に見事、しかとされました



ポンペイの犬はきっとかなりえらいぞ!!!

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2010-12-28 21:30 | ポンペイ

ポンペイ駅を降りてから
まったくチンプンカンプンな方向へ行ってしまった私・・・・・・
歩くこと2時間やっとポンペイ遺跡の入り口を発見。
第二の被害者が出ないようにFS線ポンペイ駅から
ポンペイ遺跡までの、行き方を説明すると
ポンペイ駅を背に直進します。
すると教会らしき建物のある広場に出ます。
そこを左折します。
その道には露店が多数出店しています。
歩くこと数分その道の右側にポンペイ遺跡の入り口があります。
要するに直進して左折それだけの道順です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それに迷う自分って何か可愛い
e0205256_2132365.jpg

そしてこれがポンペイ遺跡に向かう途中私の前を歩いていた犬と男性?です。
e0205256_2143967.jpg

この写真はポンペイ遺跡の入り口のあたりです。
迷って疲れたおかげでエントランスの写真を撮るのを
忘れました。
そんな自分が愛らしいく感じます。
e0205256_2172738.jpg

そしてこのポンペイ遺跡の中
遺跡以上に気になったのは
犬がいっぱいいる事
しかもほとんどの犬が昼寝ばかりしています。
e0205256_2194654.jpg
e0205256_21102633.jpg

たまに起きててもリラックスした態勢です。
e0205256_21132563.jpg

たまに立っていてもおじさんになでられています。
e0205256_21181696.jpg


悲劇の街、ポンペイより。


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2010-11-27 21:29 | ポンペイ

ポンペイ1

e0205256_2130420.jpg

今回紹介するのはポンペイです。
このブログはローマを紹介するブログなので
ポンペイはローマではなくてナポリ近郊なので
カテゴリーは「OTHERS」にさせてもらいました。
ポンペイの遺跡はどうしても見に行きたくて
宿泊先のあるローマから日帰りでポンペイへ向かう決意をしました。
まずはナポリへインターシティーでローマから二時間。
結構あっという間についた感じでした。
e0205256_21361514.jpg

とりあえず、ナポリの駅前はこの上の写真のような感じです。
ナポリに着いたのはいいのでけど
何に乗ったらポンペイにいけるのかわかりません。
「地球の歩き方」を読んでみると
新聞売り場で「ウニコ・カンパニア券」を買ってGOみたいな事が
書いてあったので、新聞売り場に行って「ウニコプリーズ」
e0205256_2143056.jpg

といったら意外とあっさり買えました。
でもポンペイに行く列車がどこにあるのかわかりません。
駅にある案内を見て
おそらくこの列車だ!!というのを発見して
無事ポンペイ行きの列車に乗れました。
e0205256_21435364.jpg

ポンペイ駅に着くまでに何枚か写真を撮ったのですが
何かイタリアって服干してる家がかっこいいと感じます。
けして洗濯物フェチじゃありません。
まあそれやこれやで、やっと念願のポンペイに着きました・・・
e0205256_21462777.jpg

ポンペイの駅の近くにはこんな小さな銅像が!!
かわいいなんて思ってました・・・
しかし、歩けど歩けど
ポンペイ遺跡の入り口が見つかりません
やっと見つけたと思ったら
e0205256_2148226.jpg

「カフェテリアポンペイ」でした。
ひょっとして迷子
e0205256_2150114.jpg

しかもこの辺住宅街だし。

次回に続く
ワンクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2010-10-27 21:56 | ポンペイ