反・フランチェスコ

サンフランチェスコ様だと「憎しみのあるところに愛を」なのですが
私の場合「憎しみのある人には天罰を」になったり
サンフランチェスコ様だと「絶望のあるところには希望を」なのですが
私も同意見。その辺はサンフランチェスコ様と同じ思想な私です。
でもなんか「私のストレスの原因はお前だ」な人にまで愛を与えちゃう自分になれる気は
到底無理だと結論のでた私はサンフランチェスコ大聖堂を後にし
次の目的地ミネルヴァ神殿へと向います。
移動中アッシジの蛇口or噴水多数発見。
e0205256_21443861.jpg

「ライオン三姉妹?」兄弟にも見える?
e0205256_21532874.jpg

うえに乗ってるのはドンクリかしらな蛇口
って見とれてる間に雨がザーザー。
「傘もってきてないのよーん」
たまたま雨宿りしたお店に傘がうっていたので、22ユーロと少し高めだったのですが
買ってしまいました。でもありがちな話すぐ雨やんじゃいました。
e0205256_21563695.jpg

まぁでもこの日ローマ着後、私のイタリア滞在中最強の雨に見舞われたので
22ユーロの傘も約に立った訳ですし、今現在現役で活躍中な訳で
ある意味いい買い物したのかもしれません。



よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2013-03-10 22:03 | アッシジ

e0205256_2223918.jpg

シエナもそうだったのですが、アッシジも丘に出来た街というだけあって
坂道の連続です。坂の途中にはお土産屋さんらしきお店が沢山あり
中をのぞくとフランチェスコ関連の商品がわんさかです。
可愛らしい品物が多く、案の定小鳥とサンフランチェスコの置物もありました。
買おうかなと思ったのですが、何故かケチって買わなかったのです。(後に後悔)
路地は細く小さなバスが私の前を通りすぎて行きます。
e0205256_22275416.jpg

小さなバスは日本では余りみかけないような気がするのですが
比較的イタリアではよく見かけますよね?道が狭い所の多いローマやフィレンツェにも
小さなバスが走っているのをよく見かけますし。
始めは物珍しかったのですが、見慣れるてくると気にもならなくなるもので
やはり私も所詮は人間だと実感。
e0205256_22311689.jpg

アシッジのバス停から歩く事数分サンフランチェスコ大聖堂の少し手前で
ステージを建設中。「ヘェー大聖堂の前でライブとかやれるんだ」と少し感激。
「でも大聖堂の前だから、(アヴェマリア)とか(第九)とかコーラス隊の方々が合唱するのかな」
誰かに訪ねたかったのですが、勇気と言葉がたりませんでした。少し「俺の甲斐性なし」と思う。
e0205256_22443732.jpg

シャイな自分を責めるのは後にして、「アシッジを堪能しようぜ」に気分をチェンジ。
大聖堂の中は気持ち写真が撮りつらい感じだったので、小鳥とサンフランチェスコなどの
写真は撮らないでおきました。(実はみつけれなかった。/。)
だって絵いっぱい壁にあるのだもの。(後に調べたのですが手前の方にあるらしいです)
e0205256_22501839.jpg

大聖堂の中には回廊があり、質素で落ち着いた感じのシンプルイズザベストって言葉が
しっくりくる、回廊でした。
e0205256_22593921.jpg

という訳で小鳥に説教したサンフランチェスコ様の大聖堂。
実はサンフランチェスコについては過去のロマフォト(何故か略される)で紹介していたので、
下にリンクはっておきます。興味のある方はよろしかったら拝見して下さい。

BROTHER SUN SISTER MOON


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2013-02-23 23:11 | アッシジ

アッシジへは各駅停車で移動致しました。
ローマテルミニがらfolignoまで約二時間。
本読んだり景色眺めたりしていたら、思いのほかあっという間に時間が過ぎた気がしました。
e0205256_22332050.jpg

乗り換えまでに30分位時間があったのでfoligno の駅前を少し探索。
(本当に駅前だけでしたが)
e0205256_22411365.jpg

だから何んだよな写真ですよね・・・しかし凄いの発見できました。
e0205256_22422870.jpg

亀です。それも2匹もいます。
e0205256_22442061.jpg

蛇口?もしくは噴水?
おそらく夏場になるとこの亀の口から水が流れて、プールに水がたまり
イタリア−ナ達がチャプチャプやっている姿が目に浮かびます。
e0205256_2248271.jpg

亀に喜んでいる間にアッシジに向う電車が到着。
folignoからアッシジまでは10分程度。
最初の駅がアッシジになります。
e0205256_22503986.jpg

駅の看板アッシジ少しお洒落ですね。
e0205256_231098.jpg

アッシジは駅を降りるとタバッキがあるので
そこでバスのチケットが買えます。何処で降りればいいのかなと不安に思って
いたのですが、大勢降りた所で私も降りたら、サンフランチェスコ大聖堂に徒歩数分の
バス停でした。空を見上げると「あーやっぱりだ」(見上げなくてもわかりますが・・・)
e0205256_2365029.jpg

私の中でのアッシジのイメージは「曇りのち雨」
イメージしたまんまの私が行った日のアッシジは「曇りのち雨」な一日なのでした。

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2013-02-17 23:13 | アッシジ

Brother sun sister moon

時々、物凄くうんざりする時ってありますよね?
ちょっと何か気にいらないだけで
相手に聞こえるように「チッ」って舌打ちしたり
必要以上に相手に噛み付いたり
そんな経験ってありますか?
自分は何度もあります。
でもある日「聖フランチェスコ」の「平和の祈り」
を目にした時、私は何て愚かな人間だと感じた事か・

主よ、私をあなたの平和の道具として下さい。
憎しみのある所には愛を
いさかいのある所には許しを
疑いのある所には信頼を
絶望のある所には希望を
暗闇には光を、
悲しみには歓びを
もたらすものとしてください

聖なる主よ
慰められるより慰める事を
理解さらるよりも理解する事を
愛されるより愛する事を
私が求めるよう、お導きください
わたしたちは
与える事により与えられ
許す事により許され
自分を滅ぼす事により
永遠の命をいただくのですから

e0205256_22381985.jpg


映画「ブラザーサンシスタームーン」
では聖フランチェスコの生涯が描かれています。
そこそこ面白いです。

私はこんな素晴らしい詩を知っているのに
気に食わないとすぐに「チッ」って言います
最悪ですね

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2010-12-21 22:46 | アッシジ