シエナまとめ

e0205256_23275862.jpg

わざわざシエナまで行ったのですが、お食事は↑↑でした(泣)
まあ安かったんで、節約上手って事にしといて下さい。
e0205256_2330271.jpg

城下町?ってだけあって、坂道多いです。
イタリアがサッカー強いのは、坂道パワーのおかげ
とか思ったりしちゃいます。
e0205256_23341036.jpg

シエナで「YOGA」のポスター発見できるとは
思いませんでした。
e0205256_23355297.jpg

全体的に路地は狭めなのですが
やっぱ「お洒落」な感じ。いる時はそうも思わなかったのですが
こんな所にいれたんだなーと後々感激。
日本の場合外観関係なく色々な物を建ててしまうし
看板は派手派手だし、すこーし日本も外観気にしろと思う日もあったり!?
e0205256_23383845.jpg

街のあちこちに狼。
なーんて感じでシエナを散歩。
「そろそろ帰るか」と思いバス停探したらみつからない。
アッ俺方向音痴なんだ。
バス停付近で「バス停何処ですか」指一本で「あれ」っと道案内される
こっ恥ずかしい経験もつみつつ
フィレンツェにバック。
e0205256_23482237.jpg

シエナ着11時でシエナ出14時30分
3時間半しかいなかったのか。
今度は1日はいたいなぁーと思ったシエナでした。
e0205256_23504356.jpg

e0205256_2355996.jpg
e0205256_23543265.jpg






よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2013-01-13 23:58 | シエナ

シエナはカンポ広場
その中のプッブリコ宮に、ローマ建国の父ロムルスの母
レア・シルウィアの像があります。
シルウィアはイタリア語だと(civilta)になるのかな?
e0205256_21335158.jpg

おそらくこの人がシルウィアさんで
赤ん坊はおそらく「ロムルス」でしょう。
レムスがいませんが?
しかしロムルスの父って「アポロ神」なんですね!
e0205256_21362760.jpg

まあしかし禁じられた子供だったらしく
本当は殺す予定だったのですが、可哀想に思った家来っぽい人が
こっそり川に流し、そこをルパって狼に拾われて
育ててもらったり乳を頂いたり。その後は羊飼いになり
双子仲良く暮らしていました。
しかしある日突然、「アポロ」の血が目覚めたのか
ローマの王になるのでした。
当初のローマ帝国は男だらけだったみたいで
近くの国の女性を強奪して妻にし
子孫を繁栄させたそうです。
ロムルスは死に方も衝撃で
雷が落ちて、まわりの者がビックリしてしかし我に返り
ロムルスの座っていた椅子を見ると
ロムルスが消えていたそうです。
流石は「アポロの子」しかも育ての親は狼ルパ。
母はレア・シルウィア。
@レア・シルウィアをネットで調べたら
競走馬がひっかかりました・・・
e0205256_2151138.jpg

という訳でプッブリコ宮は展示物はさほど多くないですが
このシルウィア像だけでも見る価値あるとおもいます。


e0205256_21534287.jpg


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2013-01-09 22:01 | シエナ

d3 カンポ広場で考える

遅れながらの思春期なのか
 
「自分らしく生きてりゃいいじゃねーか」


自分らしいってどんな自分?

「ありのままの自分でいたい」

??ありのままの自分てどんな自分?

e0205256_21134512.jpg


キャー!!ベタ過ぎる
そんな事を考えちゃったこの広場

e0205256_21201940.jpg


ありのままの自分って

「わがまま」「お金大好き」「怠け者」「見栄っ張り」「楽しい事大好き」
「二度寝したい」「楽大好き」「人間」「愛されたい」「愛したい」
「怒られるの嫌い」「俺に説教するな」

自分らしく生きようぜっていっても

「仕事したくない」「でもお金は欲しい」「愛する人とイチャイチャしてたい」
「あの人嫌い、穴に落ちちゃえ」「晩ご飯作って」
「犬と散歩したい」「猫にすかれたい」「ジャガイモの皮むくの面倒くさい」
「私をただでローマにつれてって」

e0205256_21292340.jpg


でもってカンポ広場凄すぎます。
自分がもの凄くチッポケに感じちゃいました。
は青いし太陽は眩しいし
何となくこの時フッキレタんですよね。
お米は「無洗米」でもいいじゃないかって!!

e0205256_21445123.jpg


生きてりゃどうせ死ぬし
どうせ生きてるのなら
ありのままの自分で、自分らしく
でも人様に迷惑かけちゃいけないよなぁー
などと考えたカンポ広場でした。

でもありのままの自分と自分らしく
自分がどんな自分のかさっぱりわからないのでした。

e0205256_21543012.jpg


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


[PR]
by romanphoto | 2012-12-18 21:58 | シエナ

私飛行機乗ると胃にガスがたまりやすいのか(気圧の問題かな)
イタリアレベルのロングフライトだと確実にピーピーになります。
で旅行二日目(シエナ行きの日)もまあかんばしくはなくって
ケツ痛ェー!!歩くと尚更痛ェー!!
しかも昨日ポンペイ歩き過ぎで超痛ェー。
日本から用意してきた救世主オロナインをフィレンツェのトイレでケツに塗りまくって
痛みを防御したらかなり緩和。
オロナインには足向けて寝れませんね。

e0205256_21492255.jpg


シエナ確かにすごくいい街です。
しかし、昨日のポンペイと、その前の日の日本からローマの長旅疲れが
もろにでたのか「疲れたぁーヒー」とか言ってる自分。
今回の旅行の反省は
「タイトすぎる旅行はやめよう」でした。
せっかくのシエナもここまで疲れてケツ痛ェーとシエナがシナシナになっちゃいます・・・
しかししかし
シエナのドーモは私が今までみたドーモの中で一番綺麗でした。
e0205256_21583492.jpg

これは反則でしょ。
疲れた気分もふっとんだ最高の建造物との出会いでした。

続く












よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-12-15 22:01 | シエナ

旅行も二日目、今日は以前の私のブログに行きたい場所候補
として筆頭格であがっていた念願のシエナ行く日です。

e0205256_22535479.jpg

まずはローマからフィレンツェまで、EUROSTARで1時間半位
intercityで行くより値段は高いけど、やはり短時間で行けるのは
魅力的です。それとEUROSTARの方がこの区間本数多い気がします。
e0205256_2313198.jpg

私が当初から心配していたのはSITA社のバスステーションを
見付ける事ができるのかという事で、
案の定中々見つかりませんでした。
その辺にひたイタリア人の女性に「ホエアーイズダシタバスステーション」
って聞いたら「ナンチャラカンチャラ、シニーストラ
??¥「「:」」
シニーストラしかわかりません。英語で聞いたのにイタリア語、あっでもここイタリアだ
シニーストラって左だっけとか思いつつ
探してたら、あった。嬉しかったです。グラッチェミスシニーストラ

e0205256_239552.jpg

バスターミナルの中には切符売り場があって
往復で切符を買ったのですが
両方da firenze a sienaだったのですが
イタリアのバスの切符ってそういう物なのかななど思いつつ
バスに乗りました。
しかしバス満車でした。私は窓際に座っていたのですが
隣に座っていたウザメな男性が人の体越しに写真撮ったり
変な菓子ポリポリ食べていて、少しやな気分
不意に「チッ」って言ったらおとなしくなった。
「チッ」は万国共通か。
e0205256_23153426.jpg

次回はシエナ驚愕(圧巻)の風景をお届けします。

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-12-09 23:23 | シエナ