私はエキサイトにて「Roma photo」なるブログを書いているのですが

無料オプションでどの記事にどれ位アクセスされてるかを見れる

アクセス解析がついていて、人気なのは意外やローマ皇帝シリーズです。

もうかれこれこのシリーズ二年近く更新してないのですが・・・

ハドリアヌス帝の愛人アンティノウスの記事これは毎月いつも上位です。

「ボーイズラブがすきな腐女子」あたりに人気なのでしょうか??
ハドリアヌスの恋人アンティノウス

何故かコモドゥス帝もかなりの人気。ハドリ&アンティ組とコモドゥス帝が

私のブログの双璧といった所かも。

コモドゥス帝


ググったりヤフッたりして「パニーノ」を調べた皆様私のブログですみません。

私の黒歴史ブログ「パニーノ」

地味に人気です。しかし不味そう。

あとこの辺見てくれてんだと個人的に嬉しいのは「イギリス留学編」

本当はこのシリーズもっと奥深くやりたかったのですが、なんかやっつけになった感じ

かな???でもあの経験は今でも良かったなって思ってます。

個人的に今まで書いたブログで一番好きなのは「ハドリアヌスの長城」

今でも覚えているあの日の感動。イギリスに行ったら是非ハドリアヌスの長城見に

行って下さい。

最後にオチで「フミヤート」

この辺から当ブログの脱線路線は始まったのかも知れません。


PS・・・・
22日よりついにイタリアです。

色々な面白い事や、楽しい人達に巡り会えたらなぁーって

いまから楽しみです。

e0205256_2205872.jpg




よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2013-09-17 22:05 | OTHERS

五年

e0205256_22425171.jpg

五年もあれば地球は太陽を五周しちゃいます。
五年もあれば32歳が37歳になります。
五年もあればソビエト連邦五カ年計画達成しちゃいます
e0205256_22512552.jpg

五年もあればこの犬も+5歳です。


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-07-02 22:53 | OTHERS

犬に吠えられまくる

e0205256_17483250.jpg

「ダレだお前この野郎!!ワン」
e0205256_17493882.jpg

「勝手に俺の写真撮ってんじゃねーよ!!ワン」
e0205256_1751163.jpg

「おーい花子なんだよこいつ!!ちょっと来てくれ!!ワン」

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-01 17:53 | OTHERS

最近の私の読書は、少し青春な感じの本に傾いていたので
少し重い本をと思い、かなり久しぶりに
ドストエフスキーを読みました。
e0205256_20374146.jpg

この重さ、そして暗さ流石はドス。
**少しネタバレ
この本の主人公は屈折していて、街で偉そうな男がこの主人公の男と道ですれ違うとき
「お前が道を譲って当たり前」って感じで絶対に道を譲らない男の態度に腹を立てて
今度、奴と道ですれ違った時、絶対俺はあいつに道を譲らないって事に
奮闘したり、(その上色々作戦も立てたりしています)
気の合わなかった学生時代の同窓会らしきものに
無理矢理参加して、同級生に嫌味をいったり、感じの悪い振る舞いをしていたら
結局は仲間はずれにされ、心の中でブツブツ文句言ってたり
などなど、
かなり、陰気な性格の主人公なのです。
で、この本読んでる途中に気付いたのですが
この本、、昔にも読んだ事ある気が
e0205256_20465627.jpg

さっそく、家の書庫?を探すとあった「地下室の手記」。
出版社と訳者が違うバージョンを何年も前に読んでいたんだ。
読んでる最中ドストエフスキーは同じネタを小説の中で
使いまわす人なのかなって感じたりしていたのですが
んなぁことはぁーなくって、自分が以前読んだ事忘れてただけでした・・・
前回読んだときはただ単に、陰気な小説だなと感じただけだったのですが
今回読んだ感想は、かなりユーモアにとんだネガティブな小説の
最高峰に位置する作品なのではないかという感想でした。
でも、今回この作品読んでこの陰気な主人公の気持が
物凄くよくわかったのでした。
私も歳を重ねて屈折したのかな?それともこの
投手みたいな名前の訳者の訳が上手いのかしら???
昨今はポジティブブームなのですが、(2億の小切手を寝室の天井にはって毎晩眺めてたら
私の本がベストセラーに)とか・・・・・・
でも、ドスのようなネガティブな感覚ってのも
人には必要な気がします。
でもここまでネガティブだと疲れそう・・・

e0205256_21201921.jpg

何となく  メぢゅーさ

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-28 21:21 | OTHERS

レモン哀歌

●レモン哀歌

そんなにもあなたはレモンを待っていた
かなしく白くあかるい死の床で
わたしの手からとった一つのレモンを
あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
トパアズいろの香気が立つ
その数滴の天のものなるレモンの汁は
ぱっとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
あなたの咽喉に嵐はあるが
こういう命の瀬戸ぎわに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
それからひと時
昔山巓(さんてん=山頂)でしたような深呼吸を一つして
あなたの機関はそれなり止まった
写真の前に挿した桜の花かげに
すずしく光るレモンを今日も置かう

高村光太郎
e0205256_19452863.jpg


何故かこの時期になると思い出す
いい詩です。
リモン・チェロを飲みたくなります。
そして、あの人の事を思い出すのです。

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-07-24 19:50 | OTHERS

和書で大英博物館をあつかっている本は意外と少なく
私は大手町の丸善で「たけしの大英博物館見聞録」って
本を買って大英博物館に挑んだ訳です。
丁寧に各地域別に振り分けられており
地図付きで、かなり良心的で
価格もお手頃で、よきガイドブックになりました。
e0205256_19432088.jpg

さすがはたけし、大英博物館を二日間17時から19時の間、貸し切りに
できたそうです。
e0205256_19501627.jpg

私が大英博物館で一番印象に残ったのは意外にアフリカコーナーで
上の絵可愛いです。
e0205256_19542463.jpg

あとこのスパイダーマンみたいのもかなり謎です。

PS.なでしこJAPAN世界一おめでとう!!

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-07-18 20:00 | OTHERS

60
e0205256_20172394.jpg

65
e0205256_2016559.jpg

70
e0205256_20162394.jpg

道に捨てられた万能ネギの入れ物
e0205256_20201861.jpg

50
e0205256_20222058.jpg

55
e0205256_20215870.jpg

506
e0205256_20232499.jpg

ハツラツとした姿勢で無理なく歩く
e0205256_20244012.jpg


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-07-17 20:27 | OTHERS

夏はうなぎ!!

夏はうなぎ!!
私の幼少期、夏になると田舎の祖父母の家に里帰りすると
おばあちゃんが、七輪でうなぎを焼いてくれるのです。
それがまた美味しくって、私の小さな頃好きな食べ物
No.1は、子供のくせしてうなぎだったのです。
でも大人になって、うなぎを頻繁に食べる事も
なくなったのですが、夏バテ防止を口実に
久々美味しいうなぎを食べに行きました。

e0205256_17503811.jpg

美味しかったです。ちょっと高かったけど・・・
e0205256_1824268.jpg

デザートには抹茶と和菓子が出てきました。
e0205256_1855971.jpg

神楽坂にある「しまきん」って名前のうなぎ屋さんより



よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-07-10 18:07 | OTHERS

夏への扉

しかし暑いですね!!
電力不足に協力している私は、エアコンつけないで扇風機で
お休みするのですが、怪奇現象があって
朝起きると、首振り機能が解除されてて、足にピンポイントで
風があたりまくっていて、超寝冷えです。
いっそ湯たんぽ、足下に置いとかなきゃ駄目かしら??
e0205256_2321965.jpg

まぁ、それもこれも、夏の暑さのせいなのら・・・
で・・・夏から想像する本を考えてみたのですが
タイトルそのまんまハインラインの「夏への扉」を連想するのです。
主人公の男が30年間自分を冷凍保存して30年後に目を覚まして
30年後の未来で生活といったお話なのですが、
こんな俺様も最近の、うんざりなDAYSにはもぉ@うんざり***
30年冷凍保存して、30年後にやり直そうかな、とか思ったりするのです。
まぁ冗談はさておき
この本に出てくる猫が非常に大好きです053.gif




よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-07-07 23:12 | OTHERS

淡々とした日々

e0205256_2124723.jpg

あの迷路のように複雑なローマの市内を
車が走っています
私はいつもローマに行くと迷子になります。
でも迷子になって、時間をロスしても
迷子になれたおかげで、発見できた事や場所って
いっぱいあるのですよね
e0205256_2192719.jpg

迷子にならなかったら見れなかった事や経験
でも迷子になってなかったら、見れた事って
いうのも、いっぱいあるのかな???
e0205256_2111225.jpg


ここは何処008.gif

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-05-11 21:13 | OTHERS