ヴェッキオ橋

e0205256_2133840.jpg

フィレンツェのアルノ川にかかるヴェッキオ橋
橋の上には、宝石店やら彫刻店?がいっぱいあって
私的には、ヴェッキオ橋さん、これらの店の重さに耐えらないで
崩壊しちゃいそうって思うのですが
意外や意外、これらの店の重さが、橋の安定に役立ってるらしいのです?
e0205256_21113885.jpg

On The Bridge
橋の上を歩いてる感じがしません。
e0205256_2114497.jpg

On The Bridge
私は前世、みねふじ子でした。
e0205256_21182995.jpg

Scusi,posso,vedere quello
私に、プレゼントしてよルパン♡
e0205256_21245344.jpg

On The Bridge
ブログ村のバナーはこの橋で撮影したのさ。
頭の上の鳩が隠し味なんですよ
Un caffe per favore





よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-30 21:31 | フィレンツェ

最近の私の読書は、少し青春な感じの本に傾いていたので
少し重い本をと思い、かなり久しぶりに
ドストエフスキーを読みました。
e0205256_20374146.jpg

この重さ、そして暗さ流石はドス。
**少しネタバレ
この本の主人公は屈折していて、街で偉そうな男がこの主人公の男と道ですれ違うとき
「お前が道を譲って当たり前」って感じで絶対に道を譲らない男の態度に腹を立てて
今度、奴と道ですれ違った時、絶対俺はあいつに道を譲らないって事に
奮闘したり、(その上色々作戦も立てたりしています)
気の合わなかった学生時代の同窓会らしきものに
無理矢理参加して、同級生に嫌味をいったり、感じの悪い振る舞いをしていたら
結局は仲間はずれにされ、心の中でブツブツ文句言ってたり
などなど、
かなり、陰気な性格の主人公なのです。
で、この本読んでる途中に気付いたのですが
この本、、昔にも読んだ事ある気が
e0205256_20465627.jpg

さっそく、家の書庫?を探すとあった「地下室の手記」。
出版社と訳者が違うバージョンを何年も前に読んでいたんだ。
読んでる最中ドストエフスキーは同じネタを小説の中で
使いまわす人なのかなって感じたりしていたのですが
んなぁことはぁーなくって、自分が以前読んだ事忘れてただけでした・・・
前回読んだときはただ単に、陰気な小説だなと感じただけだったのですが
今回読んだ感想は、かなりユーモアにとんだネガティブな小説の
最高峰に位置する作品なのではないかという感想でした。
でも、今回この作品読んでこの陰気な主人公の気持が
物凄くよくわかったのでした。
私も歳を重ねて屈折したのかな?それともこの
投手みたいな名前の訳者の訳が上手いのかしら???
昨今はポジティブブームなのですが、(2億の小切手を寝室の天井にはって毎晩眺めてたら
私の本がベストセラーに)とか・・・・・・
でも、ドスのようなネガティブな感覚ってのも
人には必要な気がします。
でもここまでネガティブだと疲れそう・・・

e0205256_21201921.jpg

何となく  メぢゅーさ

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-28 21:21 | OTHERS

憂鬱な夜の夢

八月も終わりに近づき、少し涼しくなった気もしますが
いえいえ、まだまだ残暑ってものが残っていて
暑さを、毛も凍るような怖い話で吹き飛ばしてみましょう!!
e0205256_22582534.jpg

私はどうも何種類かの、同じような夢をよく見るのですが
何で、こんな夢ばっか見るのかなと不思議に思っています。
その中の一つがこれです。
008.gif
場所はドコだかはわからないのですが、おそらくとある郊外の「スーパー銭湯」だと思います。
私の夢はそこの玄関から始まります。そこの玄関には多数の靴が脱ぎ散らかされていて
私も靴を脱ぎ中に入ると、アッパッパーを着た年増の女性が五人位かき氷を食べて
くつろいでいます。何故かその隣にはランニングマシンがあり、そこで30分位走るのですが
そのアッパッパー年増女達に、「フォームが悪い」とか「もっと早く走って」
「やれば、できるじゃない」とかやじられたり褒められたりします。
その後汗を流しに、お風呂に入ったあたりでいつも目が覚めるのです・・・
夢自体は対して怖くないのですが、
いつもこの内容なのです!!
他によく見る夢は、三鷹で中央特快に乗り換える夢と
エレベーターホールで、自転車に乗った子供とそのお母さんとバッティングして、
一緒に上まであがると、4階からいつも同じおじさんが乗って来て
「俺は下に行きたかった」って愚痴って降りていきます。
この二つの夢も、いつも同じ内容です。
e0205256_23125498.jpg

PS.ベランダに植えた、ペニチアって花は枯れないで
頑張っています。



よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-27 23:19 | コラム

e0205256_20515961.jpg

ローマ時代のローマ人達は
お風呂が大好きだったらしいです。
e0205256_20534672.jpg

当時の人々は
仕事は早朝から正午前後くらいまでで
その後家に帰って、何だかんだしてから
ローマ市内の大浴場へと足を運び
お風呂に入ったり、色々な人達と世間話しなどをして
その日の疲れを癒したりしていたのです。
時の皇帝なども普通に一般人と一緒に
大浴場でくつろいでいたとの記事もあり、
コミュニケーションの場としても重要なポジションをしめていた訳です。
e0205256_2057520.jpg

現世の人間達はこのような場所に行くと
お湯を触りたくなる訳で
私も所詮は人間・・・お湯、触りました。
e0205256_2151464.jpg

「うーん、お湯だ」
e0205256_2163596.jpg

勝手にこの温泉に、つかったりしたら怒られるのかな??
などと、思いつつバースを後にするのでした。



よかったらワンクリックお願いします。




にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-24 21:17 | 遺跡

e0205256_2117867.jpg

イギリスはバースにある、「ローマンバス博物館」は中々の人気で
館内にはかなりの人がおりました。
e0205256_21173872.jpg

温泉だけではなく展示物も充実しています。
e0205256_21231559.jpg

模型なんかも飾ってありました。
e0205256_21241693.jpg

室内にある温泉は、何かロマンチックな感じで
ランデブーしたくなります!!??
e0205256_21253219.jpg

e0205256_2126748.jpg

きらめいてます。
e0205256_2127677.jpg

次回もしつこくバースです・・・


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-22 21:29 | 遺跡

e0205256_17442654.jpg

イギリスはバースって土地に、ローマ時代の温泉があると知り
パディントン発の列車に乗りバースへと向かいました。
e0205256_1747112.jpg

サスペンスな事件に巻き込まれる事なく、無事に着けば
パディントン~バースまでは、一時間半程度で到着です。
e0205256_1750222.jpg

バースの街並みは、こんな感じで
e0205256_17514516.jpg

ローマンバスミュージーアムの前では
おじさんが、演奏していました。
結構、いい曲でしたよ。
e0205256_17543432.jpg

バースのローマンバスは↑↑↑な感じで
写真が結構あるので、詳しくは?次回紹介いたします。


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-21 18:02 | 遺跡

イタリアの恋人達

つむじ付近が寂しいおじさんに
e0205256_19593355.jpg

数分後には、彼女ができました!!
e0205256_19585061.jpg

何となく、哀愁ただよう、この瞬間に
e0205256_2032812.jpg

愛が咲きました!!
e0205256_20104725.jpg

Hello kitty
e0205256_2061297.jpg


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-19 20:14 | コラム

レオナルドエクスプレス

私がフィウミチーノ空港からローマへ行く
交通手段は、レオナルドエキスプレスです。
e0205256_19273050.jpg

何かこのようなブログを前にも書いたような気が???
e0205256_19233013.jpg

そして私がローマとさよならしてフィフミチーノ空港に向かうのも
レオナルドエクスプレスです。
e0205256_19301866.jpg

30分程度で空港に着いちゃいます。
e0205256_19315444.jpg

あるまーに
e0205256_1933582.jpg

今度はいつ来れるかなぁーなんて思いつつ
e0205256_19343384.jpg

なかなかチェックインしないで
成田空港での荷物は大抵、一番先に受け取れるのです・・・

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-13 19:36 | コラム

以前から、リビングに練習けんオブジェにもなるような
ピアノを欲しい気持があったので、KORGのLP-350
という、電子ピアノを購入しました。
e0205256_19332264.jpg

このピアノの誕生日は我が家に来た日の8月7日で
名前は「オクタヴィア」中々の溺愛ぶりです。
e0205256_19411418.jpg

ついでなのでオクタヴィアの兄弟も紹介します
長女のチェルシーは色々な音を持っています。
e0205256_1955099.jpg

そして長男の、リアムは相棒次第では最強な楽器です。
e0205256_1956354.jpg

下にいるのはショパーナとモーツアーです。



よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-12 20:03 | 音楽紹介

曇った日の共和国広場

e0205256_22523991.jpg

e0205256_22533376.jpg

e0205256_2254592.jpg

e0205256_22561563.jpg

e0205256_22564765.jpg


うーん

e0205256_22584334.jpg

e0205256_230972.jpg

e0205256_22585999.jpg

e0205256_2305844.jpg



この差はなんだ???

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-08-07 23:01 | 広場(噴水)