成人式以降に書いた私の絵
e0205256_20274322.jpg

なんで、こんな絵書いて
e0205256_20305828.jpg

その上きちんとSDカードに保存してるのかな???
e0205256_20321992.jpg

明日から10月、頑張るぞぉー!!


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-30 20:34 | コラム

そのまま読むとテアトロディマルッチェロなんだけど
何故かマルケルス劇場って訳されるTeatro di marcelloを
今回は紹介します。
e0205256_2236943.jpg

これ一瞬「コロッセオじゃん」って思ってしまうのですが
マルケルス劇場なんです。
私は当初マルケルス劇場って存在を知らないで
「ニセッセオ」とか勝手に名前をつけていました。
e0205256_22391595.jpg

当時の(も)私は方向音痴は相当な物で
歩いてテルミニ駅に行こうとしていたのに
何度も何度もこの「ニセッセオ」の前にでてしまうのです。
ローマで迷ったら素直にバスに乗った方がいいって格言は
この頃生まれました。(Roma pass購入したら三日間乗り放題です!!)
e0205256_22444893.jpg

で、このマルケルス劇場とコロッセオは何で似ているのかと言えば
コロッセオがマルケルス劇場をモデルに作った建物だからです。
ていう訳でコロッセオよりマルケルス劇場の方が
先輩な訳なのです。
なのに私は「ニセッセオ」などとあだ名をつけてしまい
失礼極まりなくて、下手な皇帝の時代だったら
死刑にされてるかも???
e0205256_22503356.jpg

↑↑はコロッセオです。





よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-27 22:53 | 遺跡

何か無理やりローマに結びつけた感じなのですが
ローマの空の下Bill EvansやMiles Davisを聞いたら
気分爽快そうなんで思うのです。

e0205256_2322188.jpg


Bill Evansの「Waltz For Debby」
これは本当に美しいメロディーの曲で
自分の大好きな曲の中の一つです。
1961年に出来ていた曲なので50年位も前の曲ですが
いまだにお洒落な感じで、曲の出だし聞いただけでうなってしまいます。



e0205256_2345067.jpg


Miles Davisの遺作DooBop
何故遺作から紹介するかというと
実はこの作品が自分が始めて聞いたMilesの作品だからです。
時代に順応する姿が素敵です。
しかももの凄くいいです。
「Chocolate Chip」は動画がなかったのですが
その下に動いてるMilesのシンディーローパーのカバー
「Time After Time」をのせておきます。





ていうか、凄くかっこいいですね!!

e0205256_23213182.jpg


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-25 23:23 | 音楽紹介

マルクス皇帝は皇帝になった当初は
ルキウス・ウェルスという人と一緒に皇帝をやっていたのですが
ルキウス皇帝はわずか八年で死去してしまい
後の20数年をマルクスは一人で皇帝業を営んだ訳です。
e0205256_22464786.jpg

マルクスが当初皇帝を二人でやった理由の一つに
マルクスは哲学が大好きで、その勉強の時間を確保するために
皇帝を二人でやっていたという話もあります。
「自省録」というマルクスの本は今でも本屋で売っています。
e0205256_2251691.jpg

マルクスが皇帝になってからのローマは
先代アントニウス・ピウス帝の時代とはうって
かわり、戦争や疫病など、かなりあれた時代へと突入したのです。
カシウス・ディオのマルクスへの言葉が全てを物語っていて
「マルクス・アウレリウス帝は、その人物にふさわしい幸運には
恵まれなかった。体も強健ではなく、治世の間のほとんど
最初から最後まで、多くの厄介事に巻き込まれた。しかしだからこそ
私は彼を賞賛する。言葉を絶する苦境の中で生き抜き、なおかつ
帝国を保持し続けた彼を」
e0205256_22543049.jpg

コロンナ広場にあるマルクス・アウレリウスの記念柱
e0205256_22561514.jpg

今度ローマに行った時はもう少し
上手く記念柱を撮りたいです。
次回の皇帝紹介はいつになるかは気分次第ですが
ついに、あのグラディエイターの時代の皇帝
体にヘビを巻き付けたイメージのコンモドゥス帝です。
e0205256_2314130.jpg

観光ガイドコロンナ広場はトレヴィの泉のすぐそばで
マルケス・アウレリウスの騎馬像はレプリカはカンピドーリオ広場のセンターで
本物は隣接するカピトリーニ美術館の中にあります。



よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-23 23:04 | ローマ皇帝

きれいな心

生まれた時は、私も可愛い赤ちゃんだったのですが
世間や環境などの助けもあり、
「悪い人」になってしまったのです。



「きれいな心を持ったハニー」ってどんなハニーだろう???

e0205256_20565629.jpg


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-21 20:57 | 音楽紹介

怖い植物その壱
アリドオシ
e0205256_2011068.jpg

上の説明にもあるように
ありがこの葉に、貫通してしまうみたいです。
この「アリドオシ」に貫通して死んでしまうアリも無念だろうな。

e0205256_2041951.jpg

↑↑↑痛そーう

怖い植物その弐
クワズイモ
e0205256_2071474.jpg

この植物は、屋久島でやたらと育っていて
私はこの植物を気に入って動画も撮る程の「万歳」ぶりだったのですが
クワズイモの正体を知ってビックリ!!!



正体を教えてくれたのは
「屋久島総合自然公園」のおば様です。
(本当に色々、丁寧に教えて頂きありがとうございました)

かなり毒性のある植物で、屋久島に住む鹿や猿は、それを知っていて
絶対食べないらしく、人間達も知っていて、触れようとはしないらしいです。
たまに何も知らない、人間がクワズイモの葉っぱで「アンブレイラ」などを
作ってしまうと、さあ大変・・・夜になると、クワズイモの毒が皮膚にまわり
かぶれまくるらしいです。
e0205256_20132026.jpg

↑↑↑↑↑「恐るべしクワズイモの群れ」
e0205256_2019925.jpg

↑↑↑↑↑「キヤャー--」
でかい「葉っぱ」とか思って触らない事をお勧めします。


クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-18 20:24 | 屋久島

今回紹介する曲はRoma Photoさんの
Vince Guaraldiのカバー「Linus And Lucy」です。

Romaさんが言うには、屋久島滞在中の夜の暇つぶしに
マックとMIDIキーボードで適当に作ったらしいです。
細部を完成させたのは、TOKYOだってYo・・・

曲の間中、犬が後ろで吠えているのは
スヌーピーが犬だから、リスペクトの意を込めてとの事

では今週の第一位「Linus And Lucy」聞いて下さい。
屋久島の景色が綺麗でグー!!




e0205256_2115545.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-13 21:16 | 音楽紹介

e0205256_2041059.jpg

久しぶりにローマ皇帝を紹介します。
今回は哲学皇帝「マルケス・アウレリウス」です。
この上の騎馬像カンピトーリオ広場にあるのは
実はレプリカで
e0205256_20435153.jpg

カンピトーリオ美術館の中にある騎馬像が
本家のなのです。
e0205256_20453256.jpg

アンチローマ帝国な
キリスト教の時代にヨーロッパが進んでいったのに
マルケス様の騎馬像が破壊もされずに
現世まで残っているのは
実は
e0205256_20473611.jpg

キリスト教万世皇帝だったコンスタンティヌスの(↑↑↑コンスタさん)
銅像と当時の人々が勘違いしていて
運良くマルケス様の立派な騎馬像は
破壊される事もなく
未来人達も見る事ができた訳なのです。
e0205256_20552789.jpg

私も、マルケス様とアウグストゥス様とは
余りにも嬉しくてツーショットで写真を撮って
しまいました。
(あ、貼る写真間違えました・・・)
次回は皇帝としてのマルケスっち
紹介します。




よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-12 20:58 | ローマ皇帝

ティベリーナ島

e0205256_2330213.jpg

私は以前にもブログで書いたような気もするのですが
ローマで好きな散歩コースの一つにサンダンジェロ城の辺りから
テヴェレ川を南下していき
まず、最初のチェックポイント、ティベリーナ島で一息つきます。
e0205256_23344958.jpg

川がこの島のおかげで少しの間二つにわかれてるな
って感じるのが好きだったり、島にかかる橋の上から眺める
川だったり、ローマの景色が好きだったりするです。
e0205256_23385135.jpg

e0205256_2340512.jpg

島の中で、誰かがサックスなんて吹いてていい感じです。


ここを後にすると
マルコス劇場~真実の口、そしてチルコマッシモ
さらに歩いて
コロッセオ~テルミニ駅って感じで散歩は終わります。

でも大抵コロッセオ~テルミニ駅間で絶対に道間違えるのです。

e0205256_2349952.jpg

もー夜だ・・・

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-10 23:49 | 観光スポット

e0205256_2171612.jpg

何となく北海道に見えます!!??
e0205256_2194844.jpg

何気に鯉かな???
e0205256_21121558.jpg

これは有名なウイルソン株のハートマーク
・・・私が撮るとハートに見えないのか・・・
e0205256_21142440.jpg

馬に乗ってるバッハ
e0205256_2117336.jpg

お星様
e0205256_2123145.jpg

こんな景色を毎日見れてうらやましいな
APES


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2011-09-07 21:24 | 屋久島