d3 カンポ広場で考える

遅れながらの思春期なのか
 
「自分らしく生きてりゃいいじゃねーか」


自分らしいってどんな自分?

「ありのままの自分でいたい」

??ありのままの自分てどんな自分?

e0205256_21134512.jpg


キャー!!ベタ過ぎる
そんな事を考えちゃったこの広場

e0205256_21201940.jpg


ありのままの自分って

「わがまま」「お金大好き」「怠け者」「見栄っ張り」「楽しい事大好き」
「二度寝したい」「楽大好き」「人間」「愛されたい」「愛したい」
「怒られるの嫌い」「俺に説教するな」

自分らしく生きようぜっていっても

「仕事したくない」「でもお金は欲しい」「愛する人とイチャイチャしてたい」
「あの人嫌い、穴に落ちちゃえ」「晩ご飯作って」
「犬と散歩したい」「猫にすかれたい」「ジャガイモの皮むくの面倒くさい」
「私をただでローマにつれてって」

e0205256_21292340.jpg


でもってカンポ広場凄すぎます。
自分がもの凄くチッポケに感じちゃいました。
は青いし太陽は眩しいし
何となくこの時フッキレタんですよね。
お米は「無洗米」でもいいじゃないかって!!

e0205256_21445123.jpg


生きてりゃどうせ死ぬし
どうせ生きてるのなら
ありのままの自分で、自分らしく
でも人様に迷惑かけちゃいけないよなぁー
などと考えたカンポ広場でした。

でもありのままの自分と自分らしく
自分がどんな自分のかさっぱりわからないのでした。

e0205256_21543012.jpg


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村


[PR]
by romanphoto | 2012-12-18 21:58 | シエナ

私飛行機乗ると胃にガスがたまりやすいのか(気圧の問題かな)
イタリアレベルのロングフライトだと確実にピーピーになります。
で旅行二日目(シエナ行きの日)もまあかんばしくはなくって
ケツ痛ェー!!歩くと尚更痛ェー!!
しかも昨日ポンペイ歩き過ぎで超痛ェー。
日本から用意してきた救世主オロナインをフィレンツェのトイレでケツに塗りまくって
痛みを防御したらかなり緩和。
オロナインには足向けて寝れませんね。

e0205256_21492255.jpg


シエナ確かにすごくいい街です。
しかし、昨日のポンペイと、その前の日の日本からローマの長旅疲れが
もろにでたのか「疲れたぁーヒー」とか言ってる自分。
今回の旅行の反省は
「タイトすぎる旅行はやめよう」でした。
せっかくのシエナもここまで疲れてケツ痛ェーとシエナがシナシナになっちゃいます・・・
しかししかし
シエナのドーモは私が今までみたドーモの中で一番綺麗でした。
e0205256_21583492.jpg

これは反則でしょ。
疲れた気分もふっとんだ最高の建造物との出会いでした。

続く












よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-12-15 22:01 | シエナ

旅行も二日目、今日は以前の私のブログに行きたい場所候補
として筆頭格であがっていた念願のシエナ行く日です。

e0205256_22535479.jpg

まずはローマからフィレンツェまで、EUROSTARで1時間半位
intercityで行くより値段は高いけど、やはり短時間で行けるのは
魅力的です。それとEUROSTARの方がこの区間本数多い気がします。
e0205256_2313198.jpg

私が当初から心配していたのはSITA社のバスステーションを
見付ける事ができるのかという事で、
案の定中々見つかりませんでした。
その辺にひたイタリア人の女性に「ホエアーイズダシタバスステーション」
って聞いたら「ナンチャラカンチャラ、シニーストラ
??¥「「:」」
シニーストラしかわかりません。英語で聞いたのにイタリア語、あっでもここイタリアだ
シニーストラって左だっけとか思いつつ
探してたら、あった。嬉しかったです。グラッチェミスシニーストラ

e0205256_239552.jpg

バスターミナルの中には切符売り場があって
往復で切符を買ったのですが
両方da firenze a sienaだったのですが
イタリアのバスの切符ってそういう物なのかななど思いつつ
バスに乗りました。
しかしバス満車でした。私は窓際に座っていたのですが
隣に座っていたウザメな男性が人の体越しに写真撮ったり
変な菓子ポリポリ食べていて、少しやな気分
不意に「チッ」って言ったらおとなしくなった。
「チッ」は万国共通か。
e0205256_23153426.jpg

次回はシエナ驚愕(圧巻)の風景をお届けします。

よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-12-09 23:23 | シエナ

c4 ポンペイNAVI

前回ポンペイに行った時はFS線で
駅についてから大迷子・・・
今回はヴェスヴィーオ周遊鉄道で
すこーし乗る電車が違ってて30分程ロス
ポンペイとは相性わるいのかな?と思ってしまう私ですが、
e0205256_23194887.jpg

前回同様タバッキでunicoの切符を買ったのですが
なんか種類がふえている気がしました。
「to ポンペイ ○人数アダルトペルファヴォーレ(プリーズ)」で大体通じると思います?
で個人的にこの周遊鉄道の乗り口見付けるの中々大変だと思うので
少し写真を含め紹介します。
e0205256_23294158.jpg

ナポリの駅を出て左側(多分)に道なりに歩いて行くと
こんな本屋があって
e0205256_23322298.jpg

こんな感じの入り口があります。
そこ降りてくと周遊鉄道の改札あります。
FS線より本数いるし、ポンペイ着いてから入り口すぐですので、周遊鉄道の方が
いくらかお勧めかもしれません。でもFS線の方がのんびり行けるイメージもあります。
FS線のポンペイ行きはは多分サレルノ行きとかで
ナポリの駅構内にある地下へ行く階段で行けます。
周遊鉄道のホームもあるような気もするのですが
先に紹介した行き方の方がなんとなくいい気がします。
(ゴチャゴチャ文ですいません)

e0205256_23461059.jpg




以前のブログにものっけた画像ですが「ポンペイの犬に完全スルーされた私」です。
どうしてもポンペイのイメージは「犬様」になってしまいます・・∫

次ポンペイ行く時はもう少し真面目に「遺跡を語る俺」をテーマにしないと!?


よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-12-03 23:57 | ポンペイ