b4 欠陥だらけのエンジェル

私は今までのイタリア旅行でも美術館、博物館巡りは行っていたのですが
今まではローマ皇帝andローマ時代の物などが見学のメインだったので
今回はギリシャ、ローマの神々の銅像を拝むのをテーマに見学いたしました。
このナポリ国立考古学博物館は中々の神々銅像の宝庫だった訳です。
e0205256_2230438.jpg

ヘラクレス↑↑↑は神様ではなくて英雄だったのですが
英雄という割には中々悪事をはたらく英雄で
少年時代竪琴を習っていたら、あまりにヘラクレスが下手クソで
イラットとした教師がヘラクレスをひっぱたいたら、ヘラクレスは逆切れして
竪琴を教師に投げつけ殺しってしまったり、戦いで倒したライオンの皮をはいで
毛皮を作り、あの有名なライオンのきぐるみを作ったりと
中々野蛮な方だったみたいです。それでも英雄ヘラクレス。
e0205256_22401921.jpg

ヘラ(ローマ名ユーノー)↑↑↑は女性の結婚生活を守護する女神なのですが
かなり嫉妬深い性格で、神話の主神ゼウス(ローマ名でユピテル)の正妻だったのですが
ゼウスは主神の癖してかなりの女たらしで、ヘラという正妻がいながら愛人もいて
その愛人や愛人とゼウスの間に生まれた子供達に数々の嫌がらせを
していたようです、あのヘラクレスもゼウスの愛人(アルクメネ)の子供で
ヘラクレスの誕生を遅らせたり、生後数ヶ月のヘラクレスに毒蛇を送り
殺そうとしたり(その蛇は生後数ヶ月のヘラクレスに絞め殺された)
なんか、昔の大映のドラマに出てきそうなクソババアなような気もしますが、
それでも主神ゼウスの正妻で、女性の結婚生活を守護する女神です
e0205256_2314550.jpg

主神ゼウス(Jupiter)↑↑↑キャー上半身がない
ゼウスは書くと長くなりそうなのでもう少しお勉強してから紹介します(多分)
しかしギリシャローマの神々はかなり人間味あふれる神々で
今回は彼等の悪行を紹介しましたが、よい行いも沢山したので
当時の人々に愛され崇拝されたのでしょう。



よかったらワンクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by romanphoto | 2012-10-21 23:09 | ナポリ